特別仕様車 スタイルエディション が追加デビュー

 

シャトルに特別仕様車のスタイルエディションが追加されました。

 

シャトルに特別仕様車「スタイルエディション」を設定し、2015年12月にデビューしました。

 

スタイルエディションは、シャトルの標準グレードをベース車として、さまざまな改良を加えた車です。

 

それでは、ベース車との違いをチェックしていきましょう!

 

 

スタイルエディション 車両本体価格


シャトル スタイルエディションX 車両本体価格
219万円 (参考 標準仕様は219万円)

 

シャトル スタイルエディションZ 車両本体価格
239万円 (参考 標準仕様は238万円)

 

 

標準仕様と比べてもお値段はほぼ同じプライスに設定されていますね。
外観はフォグランプがついただけでそれ以外の違いはありません。

 

 


個人的には、これからは標準仕様よりもこの特別仕様車のスタイルエディションの方が売れていくんじゃないかな〜と感じています。

 

 

 

動力性能は、標準仕様と基本的に同じで変更点はありません。

シャトル スタイルエディション 基本スペック
  • 定員 5名
  • 1500cc 4気筒DOHCエンジン
  • 最高出力 101kW(137ps)
  • 最大トルク 235Nm(24.0kg.m)
  • 駆動方式 FF・4WD
  • トランスミッション 7速DCT
  • JC08モード燃費 34.0km/L

 

 

スタイルエディションXの変更点


フォグライト
さまざまなジャンルの車種でも人気があるフォグライトが標準でついてます。

 

 


ステンレス製のペダル
グリップ力がある突起ラバー付きで、スポーティーなイメージに変わりますね。

 

 


音声タイプのETC車載器

 

始めからETCが付いていると、後付けしなくて良いので良いと思います。
通行料金も音声でお知らせする音声タイプです。

 

 

 

スタイルエディションZの変更点


ハンドル
本革巻きのステアリングとなって滑らかな感じに変わっていて標準仕様よりも高級な感じがします。

 

 


トノカバー
外からラゲッジスペースへの視線を遮ります。 使わない場合はコンパクトに収納可能です。

 

 


フォグライト
さまざまなジャンルの車種でも人気があるフォグライトが標準でついてます。

 

 


ステンレス製のペダル
グリップ力がある突起ラバー付きで、スポーティーなイメージに変わりますね。

 

 


音声タイプのETC車載器

 

始めからETCが付いていると、後付けしなくて良いので良いと思います。
通行料金も音声でお知らせする音声タイプです。

 

 

 

今月のシャトルの値引き額を見る  シャトル 値引き