シャトルのJC08モード カタログ燃費と実燃費

 

まずは、ホンダシャトルのカタログ燃費のデータをご紹介します。

 

 

 シャトルのカタログ燃費

グレード JC08モード燃費

 G(FF)

21.8km/L

 G(4WD)

19.4km/L

 ハイブリッド(FF)

34.0km/L

 ハイブリッド(4WD)

27.6km/L

 

 

シャトルの実燃費

上記のデータはあくまでもカタログ上のデータです。

 

実際の燃費はまたカタログデータよりもかなり落ちてしまいます。

 

 

シャトルG(ガソリン車・FF)の実燃費

新車で購入してから1000キロ乗ったユーザーのデータです。

 

これまでの平均燃費は17キロです。

 

空いている一般道路では20キロオーバーしますが、街乗りでは10〜11キロレベルです。

 

 

 

その他のシャトルユーザーの実燃費をご紹介します!

 

シャトルを新車で購入して約1年くらいです。

 

坂の多い市街地の短距離走行がメインで、季節に関係なくエアコンはほぼつけています。

 

燃費は平均して11〜14km/Lで、冬の方が燃費が悪い傾向があります。

 

「寒冷期の短距離走行が最も燃費が悪い」と感じています。

 

最も良かった燃費はガラガラの高速道路を約200キロ走った時の20.5km/Lです。


 

 

燃料タンクの容量
ハイブリッド ハイブリッドX ハイブリッドZ G

燃料タンク

32L

40L

 

シャトルの燃料タンクの容量は、ハイブリッドの32Lを除いてはすべて40Lとなっています。

 

 

 

航続距離

 

シャトルGの場合

 

平均実燃費17キロ×35L=595キロ (5L残し)

 

 

シャトルハイブリッドの場合

 

 

平均実燃費 22.5キロ×27L=607キロ (5L残し)

 

 

 

ガソリン車でも、ハイブリッド車の場合も600キロ前後は無給油で走れそうです。